【花粉症対策】初めて豆乳ヨーグルトを作ってみた

こんにちは。気功家で自作ヨーグルト職人のワタナベです。

今日は少し気温が下がったものの、花粉はしっかり飛んでいるかと思います。

やや呼吸がしにくい感じがあるので、気管支に若干のアレルギー反応があるのかもしれませんが、急に気温が上がって3日目、くしゃみ、鼻水、涙には無縁で過ごしています。

先日ギリシアヨーグルトから作った自家製ヨーグルトが残り少なくなってきたので、OKストアの特売でゲットしたスジャータの豆乳に、残りのコーヒーカップ1杯分くらいの分量を入れて、ヨーグルトメーカーで41度、9時間で発酵させました。

電気代や自分の手間を無視して毎回100円浮いている勘定ですが、20回くらい作りました。ヨーグルトメーカーは3千円だったので、あと10回で損益分岐を超えるというところです(セコい)。

さて実際にできたヨーグルトを豆乳のパックから深めのタッパに移し、ついでに味見してみました。人生初めて食う豆乳ヨーグルトです。

見た目は少しカッテージチーズみたい。味は軽く酸味のある豆腐のような、またカッテージチーズとも似ています。

どっちも好きな自分としては、美味しくできて(本物の豆乳ヨーグルトを知らないので、自分好みのヨーグルトができたということだけで判断していますが)あー良かったというところです。

ちなみに、自家製ヨーグルトは残り少なくなったら、その残りを新しい牛乳に入れることで次のヨーグルトができますが、だんだん乳酸菌が弱ったり減ったりするのか、最大で3回が限度かなあと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました