イメージの使い方

イメージの使い方

気功瞑想を利用してチャネリングを練習する方法

気功の目的は天地、宇宙を満たす気のエネルギーをたっぷり取り込み、その流れを上手く利用したり整えたりして、快適に悠々と自分らしく生きることです。 自分らしく生きるための重要な技法として自分の無意識と対話する技法、いわゆるチャネリングについて...
イメージの使い方

【まとめ】気功の修練にも役立つホ・オポノポノによる潜在意識の浄化

気功の修練で最大の障壁は、筋肉の力みや経絡の詰まりで気の流れがせき止められてしまうことです。 編集人の師匠はパワー主義者で強く高圧力な気のボールを作って、経絡の詰まりを突破するように指導され、そのやり方で小周天はできました。その後、編...
イメージの使い方

世田谷八幡宮の茅の輪くぐりでケガレを払い、気のエネルギーをチャージした

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 近所というほどではないのですが、編集人の行動範囲にあるパワースポット「世田谷八幡宮」で、ケガレを払ってきたのでご報告します。 時折、クルマや自転車で周りますが、東急世田谷線「宮の坂...
イメージの使い方

邪気払いや小周天にも役立つイルカ・ヒーリング(Dolfin Healing)を試してみよう

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 イルカは高度な知能を持ち、人間と心を通い合わすことができるといいます。 それをいうと、犬や猫も人間と心を通いあわせることは可能なような気もしますが。 これまで邪気払いやヒーリ...
イメージの使い方

【小周天】中丹田はハートチャクラであり、最後の重要ポイント

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 喉でしっかり温養することで、喉に溜まったカルマや邪気がクリーンナップされ、ヴィシュダ・チャクラが活性化されます。 また物事の本質を見通す力が向上するため、意識の状態も変わってくるで...
イメージの使い方

【小周天】喉でしっかり温養してヴィシュダチャクラを刺激する

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 いよいよ、地の気を固めて作った気のボールに、上丹田で天の気を加えて練り、精細なさらさらで爽やかな粒子になってきました。 この気のボールが舌の上を通った時は、チリチリするような、甘い...
イメージの使い方

【小周天】上丹田から額の裏、口の中、そして喉へ

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 上丹田で気のボールを十分に温養できたと思います。 ここからはいよいよ、気のボールを任脈(身体の前面の正中線にある気の通り道=経絡)に沿って下ろして行きます。 上行がで...
イメージの使い方

【小周天】天の気とつながって、上丹田で気のボールを温養する

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 気のボールを練って、ビー玉くらいの大きさにして、背骨を通して、後頭部まで通してきました。 <過去記事> ・【小周天】まずは会陰から腰のツボ(命門)まで気を上げる ・【小周天】腰(命...
イメージの使い方

【小周天】腰(命門)から首、そして上丹田へ

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 下丹田で作った気のボールを、会陰または尾てい骨で地の気とぶつけてスパークさせ、気のボールを強化し、腰(命門)まで上げるところまで来ました。 参考: 【小周天】まずは会陰から腰のツボ...
イメージの使い方

【大周天】気功の先にあるもの 〜大周天で天地とつながり、自分らしく生きる

こんにちは。気功家で整体研究家のワタナベです。 自分は早くに気の感覚が分かったので、気の修練は楽しかったし、またそれで自分がどこまで面白い世界に行けるのだろうとワクワクする感じがしました。 気の修練を日々やっていって、ど...
タイトルとURLをコピーしました